アパート経営をするならば、実情をしっかり把握しましょう。

アパート経営をお考えの方必見!新しい賃貸の形

お電話からの資料請求・ご面談予約 052-693-5431

実情から見る将来像

アパート経営はホントに賢い選択?

「アパート経営は、建てたらあとはお金が入ってくるだけ」……そんな甘いものではありません。
土地活用のためにはじめるアパート経営には、実は多くの落とし穴があります。

こんなに不安定なアパート経営をしたいですか?

  • 入居者確保の難しさ
  • 家賃の滞納など入居者とのトラブル
  • 建物や設備の老朽化
  • 不動産価値の暴落
  • 地震、火災、台風などの被害
  • ローン利率の上昇
  • 流動性の低さ(すぐに換金できない)

上記のような問題が挙げられます。これらを回避して効率よく不動産経営をするにはどうしたらよいのでしょうか?

アパート経営のリスク、さらに詳しく

現状のアパート経営から見るリスク

ある建築業者が土地活用をご検討の方に向けて、アパート経営の収益シミュレーションをご提案した事例をご紹介します。依頼者は資産運用のためにアパート経営をスタート。多くの収益が見込めると踏んでいたようです。

投資額:4,000万円
収益(賃貸経営で得られる利益・満室の場合):投資額の10%
→4,000万円×10%=年間400万円の収益!

ところが実際は…

収益が10%得られたとしても、ここから銀行の返済をはじめ管理費用・修繕費用・固定資産税が差し引かれていきます。内容にもよりますが、最終的に残るのは最初の4,000万円に対して多くても4%程度でしょう。
→4,000万円×4%=160万円
はじめは、年間400万円の収益が得られるという話でしたが、実際はたったの年間160万円の収益。

はたしてこの利益は、多額の借金を抱えてまで得るべきものでしょうか? また、収益は入居率などによっても変動するため、手元に残る金額はより少なくなる可能性も考えられます。このアパートの賃貸経営の落とし穴を解決する手段こそが「戸建賃貸」なのです!

アパート経営をお考えの方必見!新しい土地活用の形

PAGETOP

Copyright © アパート経営をお考えの方必見!新しい賃貸の形. All Rights Reserved.